◆車体塗装
01ced24cefbeb27a76547c2fd1fad57122410d65a3
車体全体にGMの灰色9号を軽く吹き付け、
ガイアノーツの西武新2000系イエローを吹き付けていきます。
続けてドアにガイアノーツのダークステンレスシルバーを吹き付けます。
ここで仕上がりをよくするためのワンポイントなのですが、シルバーはフラットに吹き付けないと反射してザラザラに見えてしまうため、途中で2000番台の紙やすりで水研ぎして再度吹きつけると綺麗な光沢になります。
 
0186230c0830c5456f9fe04f240658627957a317a1
最後に屋根全体にMr.カラーのグレーFS36118を吹き付けます。
西武車の独特なザラザラ屋根をどう再現するかで悩んでおりまして、
希釈を速乾性のラピッドシンナーにし、コンプレッサーのエア圧を最大限に強めて吹き付けるという荒業をやってみましたが、ザラザラすぎて模型的にアンバランスな感じに…(;´・ω・)

基本的には屋根上のパーツはエコノミーキットのパーツのままですが、
無線アンテナにはKATOのE851形用のASSYパーツを使い、Mr.カラーのRML78ライトブルーで上部だけ色差しします。意外と目立つので効果的かもしれません。
他には避雷器にはGMの灰色9号、グローブ型ベンチレーターはGMのねずみ色1号、クーラーにはガイアノーツのステンレスシルバーを吹き付けます。


◆色差し
窓サッシにはタミヤのクロムシルバー、前面Hゴムにはブラック、乗務員扉手すりと前面窓サッシにはガイアノーツのダークステンレスシルバーを色差ししていきます。
連結器上に白いマークがありますので適当な白いインレタで再現。

◆車体表記等
一旦削り取ってしまった乗務員扉上の点検口は、TAVASAの ドア点検蓋インレタ(品番:PT9482)を使用します。このインレタにはグレーとブラックの2種あるのですが、西武イエローのような明るい色の場合はグレーのほうが良いと思います。

車体端部のドアコック表記は、銀河モデルのドアコック表示私鉄用(品番:N727)
エンド表記は銀河モデルのインレタ(品番:N739)を使用します。
車番はクロスポイントの西武旧2000系用を使用してます。