練馬工場の製作記

パナマ共和国出身の多趣味な人。趣味でラジオ局のスタッフしたり模型工作などいろいろやってます。模型では地元を走る西武鉄道を中心にゆるくやっています。

近鉄の模型

RM MODELS 265号に4作品掲載されました

10410858a
お久しぶりです。
宣伝ですがRM MODES 12月号の「私鉄特急」特集にて
拙作から4作品を掲載していただくことになりました。



掲載作品は
近鉄12410系(新塗装)、12400系、12200系と京王8000系(大規模修繕車)で
述べ5ページに渡り大々的に掲載させていただき嬉しいです。
P1150154
P1150156
 

近鉄12410系も 京王8000系も完成品として出ることが決まってしまいましたが
自分なりの作風が出せるキットも面白いので、工作のきっかけになれば良いなと思います。
機会があれば是非ご購読くださいませ

近鉄12410系(NN13新塗装車・出場直後仕様)を作る①

溜まった代休を消化するために大阪に旅行したときに

見慣れない塗装をした近鉄特急を見かけました。
P1130804

これは近鉄が進めている汎用特急車の新塗装化の一環だそうで

たまたま見かけたのが12410系(NN13編成)の出場試運転だったそうです。

モデラーとしては「これは作れという天啓に違いない」と製作を開始しました。



◆側面の加工

それでは製作に入ります。

種車にするのはグリーンマックスの近鉄12400系キットです。

しかし12410系は12400系キットと窓割りやドアの位置が異なるため、

全車両の切継ぎや窓埋めが必要になるので大変な作業になります。

P1130773

接合部分のパテ盛りとしてガイアノーツの瞬間カラーパテを使っております。

このカラーパテはベビーパウダーなどを混ぜると乾燥時の肉痩せも少なく、

乾燥するとカッターなどでサクサク削ることも出来るので作業性が向上するのでお薦めです。



◆車体組み立て

続いて車体の組み立てです。

このキットは先頭部のパーツの合いが悪いので

屋根板を基準に各パーツを組み立てるのが綺麗に組むコツです。

IMG_2071

各パーツの接合部は瞬間カラーパテで入念に埋めていきます。

特に屋根板と側面板の接合部の継ぎ目消しには苦労し、ヤスリがけ作業で削りすぎてしまった雨樋はカラーパテを持って整形するなど微調整を繰り返しております。(青い部分がパテで修復した箇所です)




次は屋根のパイピングです。